蟲乃森みどり

太陽から三番目の石
ある朝、目が覚めると蟲乃森みどりの人生はショートショートに変わっていた。目に映る景色、耳に聞こえる音、頬に触れる風の感触、彼女をとりまく世界のすべてが物語の息吹に満ちていた。みどりは自身の肉体と精神が謎めいた物語によって形作られていることを知ってしまったのだ。

Twitterにて54字の物語はじめました
https://twitter.com/MUSHINO_MORI

 Amazon Kindle電子書籍『物語の標本』
https://amzn.to/2NB7XeE

「猫のパン屋とケムリ猫」ラジオ月の音色 第144回 月の文学館新人賞
「渋谷ワンダーランド」渋谷ショートショートコンテスト優秀賞

作品一覧