歩きスマホ相撲

10
9

公共の場での歩きスマホが世界的に問題視される中、次のオリンピックに「歩きスマホ相撲」が正式種目として認定された。対戦相手がそれぞれ平均台の上に両端から乗り、スマホを手に正面からぶつかり合う競技である。平均台から先に落ちたり、スマホから目を逸らした方が負けとなる。
海外の選手に比べ体格面で劣る日本代表も平均台の上でアクロバティックに身をかわす東洋の魔女の異名を持つ女子選手や、「死ぬこと以外掠り傷」を合言葉に相手選手に突進し、道連れに床に落ちるカミカゼ・アタックを得意とする選手など技術面では世界レベルだった。ただ正式な競技として認定されてから日が浅く、まだ選手層も薄いため、街中にはプロのスカウトが素質のある者を探し出そうと目を光らせている。
もし彼等からスカウトされたならあなたにも素質があるということだ。公共の場で周囲の人々を突き飛ばし、脇目も振らずにスマホを眺め続けるという素晴らしい素質が。
その他
公開:19/11/15 11:00
歩きスマホ オリンピック 相撲 選手 トラブル 公共の場

蟲乃森みどり( 太陽から三個目の石 )



空想と妄想が趣味です。
https://twitter.com/MUSHINO_MORI

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容