上級国民選挙

2
4

少子高齢化に伴う人口減少により税収が減り、国民皆福祉を維持することが不可能となった。そこで福祉の恩恵に与れる者を選定すべくAIによる「上級国民選挙」が施行された。日本国籍を有する者は皆、4年毎にAIによる選定を受けなくてはならない。街中や職場、学校、自宅に設置されたカメラで撮影・記録された4年分の各人の行動が選定資料として使われる。その行動内容によって上級、中級、下級のランク付けがなされる。どういった行動が加点もしくは減点なのか判定するのはAIなので対策のたてようがない。上級国民だった者も4年後には中級以下ということもあればその逆もあり得る。上級と判定されれば手厚い福祉制度を享受できるばかりか犯罪を犯しても罪には問われない。逆に最下級と判定されれば節税のために速やかに処刑された。不正に上級のランクを手に入れようとしてもAIに賄賂は通用しない。
真に平等なユートピアがここに実現したのである。
ホラー
公開:19/11/07 13:01
更新:19/11/07 13:02
上級国民 選挙 人口減少 少子高齢化 社会 人工知能 AI 福祉 平等

蟲乃森みどり( 太陽から三個目の石 )



空想と妄想が趣味です。
https://twitter.com/MUSHINO_MORI

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容