のんびり家族

6
6

日々何かと大変なことが起こる世の中で、私達だけが取り残されていた。なぜならウチは「のんびり家族」だから。
父と母は似た者夫婦で何をするにも急がない。父は会社に遅刻しそうな朝ものんびりと食事をし、通勤の途中の公園にきれいな花が咲いていると、その日は臨時休暇にして花の鑑賞を楽しんでしまう。
私は流石にそんな理由で学校を休む勇気がない。
「ねぇ、そんなことしてたら皆に迷惑だし、嫌われるよ」と私が言うと、父は朗らかに笑った。
「嫌われてもいいじゃないか。この地球上には数十億人って人が溢れているんだから、気の合う人もいれば、合わない人もいて当然だしな」
「でも、それだと会社をクビになっちゃうよ!」
「お前には迷惑をかけるかもしれないけど、私にとって大切なのは心豊かに日々を送ることなんだ。不安や恐れから周囲に流されて焦っても大して結果は変わらないし、楽しくないから」
皆さんはウチの家族、どう思います?
その他
公開:20/06/22 07:00
〇〇家族 コンテスト お蔵出し

蟲乃森みどり( 太陽から三個目の石 )



空想と妄想が趣味です。
https://twitter.com/MUSHINO_MORI

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容