スマートな走電戦

8
6

自然環境の保全とよりクリーンなエネルギーの安定的供給を実現したスマートシティが各国で次々と誕生している今日では、もはや一部の選ばれた競技者がスピードや技能を競い合うスポーツの概念そのものが時代遅れになりつつあった。
人々は家の中に設置を義務付けられたルームランナーで日々汗を流すことによって走電戦(そうでんせん)という国際競技に参加していた。ルームランナーを走ることで作られた電気は走電線を通じて国の管理する発電所へと送られ、蓄電される。国民一人一人のランニングによって生み出されたクリーンな電力の備蓄量の多さをめぐって、各国は日々競い合っているのだった。
この新たなスポーツの効用は地球環境にやさしいというだけではなく、個々の人々の健康増進にも大いに寄与しているという点にある。日々定期的にルームランナーを走ることで、昨今問題となっていた生活習慣病の予防やストレスの解消にも繋がっているのであった。
SF
公開:20/08/19 07:00
空想競技 コンテスト

蟲乃森みどり( 太陽から三個目の石 )



空想と妄想が趣味です。
https://twitter.com/MUSHINO_MORI

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容