北澤奇実

『笹る』が自分でもあんまりだったので、ほっこりする話を書いてみました。

これを書いている間中、大小様々な虫と男女ペアのお笑い芸人が部屋に出てくる夢を延々と見続けていました。夢の中で虫は現実で、芸人は幻だと思っているのですが、虫は断続的に出てくるものの、芸人はずっと居て芸をし続けていて、男の方の芸人に試しに頬をつねってもらったら痛かったので、ああ芸人は現実に居るんだ。と思い、ついでにそのままキスをしてみました。鼻の下の髭の剃り跡が生々しかったです。

初投稿からひと月たちました。引き続きよろしくお願いします。

作品一覧