会社とわたし

12
106

土曜日に目が覚めると部屋に会社がいてフライパンを振っていた。「あんた何でいんのよ?」と聞いてみる。「来いって言われたから」
打ち上げ後に職場に流れて焼酎飲んで「通勤が面倒だから会社が家に来ればいい」って叫んだのは思い出した。会社が作ったオムレツは美味しかった。わたしと会社はゾンビ映画を観て土日を過ごした。「いつも頑張っているんだから休んでなよ」と言って、ご飯は全部会社が作ってくれた。
でも月曜になると職場の皆が会社にやって来た。会社は皆に気を使っている。わたしも会社にいる一人なんだと思ったら、なんだか悲しくなった。だからその夜、会社に「わたしと仕事とどっちが大事なのよ」って言ってしまった。会社は困った顔をした。言ったわたしはもっと悲しくなった。しばらく黙ってから「お腹空いた」と言ってみた。
「じゃあ僕がご飯を作るよ」「あんたよく働くわね」と言うと「僕は、働きたい会社だからね」って答えた。
その他
公開:18/11/06 01:25
更新:18/11/06 01:41

北澤奇実

気がつけば初投稿から、お陰様で1年が経っていました。今後とも精進してまいりますので、よろしくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容