戦略家族

8
22

娘は今迄に二度、父への攻略を失敗していたが諦めていなかった。三度目の失敗は許されない。何故なら既に仔猫を拾っており、朋友に預けていたのだ。期限は明日の朝。それを過ぎれば仔猫の命運は判らない。娘は周到な策を練った。母に成績向上を約束した。この一週間に渡り、録画した「猫ねこ動物ランド」の神回を、さも今放送しているかの如く父の居る食卓で流していた。
父はテレビの戯れる猫を観て相好を崩していたが、ふと違和感を覚えた。先ほどのCMのカップ焼きそば、あれは昨年限定ではなかったか。番組表を見ると、この時間はナイター中継だった。これは娘の罠だ!
それを察知した母が「猫が居ても良いわね」と言った。今しかない。娘は「猫が飼いたいにゃあ」と言って転げた。猫娘の計である。虚を突かれた父は渋々了承し、仔猫は迎え入れられた。
だが、その時は誰も知らなかったのだ。この仔猫が後に家族を次々と骨抜きにする名軍師である事を。
その他
公開:20/05/05 08:08

北澤奇実

慌てて書きましたが、七夕祭りに間に合いました!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容