スーパー内輪漫才【そるとばたあ&キミ】

8
17

「そるとでーす」
「ばたーでーす」
「違うだろ、君」
「塩対応や」
「バターは高級品だよ。気安く名乗らないでよ」
「なんや、脂肪のくせに」
「君だってタンパク質じゃないか」
「健康的やで」
「それに、ばたー、じゃなくて、ばたあ」
「何の、あ、なん?」
「遊び人の、あ」
「たまには働いて欲しいわ」
「働いてるよ!僕の方が喋ってるじゃないか!」
「喋り過ぎたら、すぐ400字やで」
「君がつまんない改行を入れるからだよ!」
「しかし、ゆたさんが、やりましたなあ」
「坊っちゃん文学賞。大賞ですよ」
「うちら、ゆたしたんも鼻が高い」
「ですねえ」
「磔や水責めにされた甲斐があったいうもんですわ」
「どこの宗教弾圧だ」
「ゆたさんには、うちらの屍を乗り越えて書き続けて欲しい」
「殺すな!」
「目出たい席で物騒な事を言うなあ」
「君だろ!」
「あんたとは、もうやってられまへんな」
「僕のセリフだよ!」
ファンタジー
公開:20/02/18 12:09
更新:20/02/18 23:17
undoodnuさんとこから そるとさんの心は広い ゆたさん、 おめでとうございます! フレンチトースト

北澤奇実

慌てて書きましたが、七夕祭りに間に合いました!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容