清水涼介

東京
例えば、数十年後の僕、が、今日を、思い出したとして、どう思うかなんて分からないから、ただ、ひたすらに、僕は毎日を生きています。的な作品を書いている1997年生まれの20歳です。
ぜひ、読んでみてください。
フォローしてくれると泣いて喜びます。
コメント貰えるともっと喜びます。
できるだけ頑張って毎日1本は書きます。
ヘッダーの絵は後輩が描いてくれた僕です。

作品一覧