東京プラネタリウム① ―星が見たいなんて言うのは多分きっと―

0
2

「星が見たい」
なんて思うようになったのは東京に来てからだった。
地元じゃ当たり前のように見える星は東京には(あんまり)なくて、地元で見える星の数が東京ではそのまま人の数になったように思えた。

東京は全く星が見えないというわけではないのだけれど、それでも東京の星の数は僕の地元の人の数ほどしかない(と思える気がした)

夢があった
だから僕たちは多分きっともしかしたら両想いだったけれど君には告白をしないで東京に来た。
東京に来てからすぐは人の多さに圧倒されて星が見たいなんて思いもしなかったし、地元に帰りたいとも思いもしなかった
でも何年か経って、たまに夢が霞んで見えるようになった僕は星が見たいと思うようになったのだ
多分これはきっと「帰りたい」という意味なのだと思う。
でも帰りたいなんて言ったら全てがゼロになってしまう気がして僕は星が見たいなんて言うようになったのだ、と思う。
恋愛
公開:18/11/10 15:43
初シリーズ 東京プラネタリウム 頑張って連載します

リョウスケ( 東京 )

1997年生まれの21歳です。東京
演劇やってます。作・演出です
例えば、もしも、きっとが好き
全ては振り返ればの話で、
振り返った時それは時間ではなくて瞬間

声に出して読んでほしいです。

@VagaWorld1031
↑Twitterです

よかったらコメントお願いします

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容