【超短編小説】月光

0
2

 夜、ベッドで眠る女。俺はカーテンを開け、女の手を取り、月光にさらす。よかった。この女は溶けない。俺はカーテンを閉め、女の手にキスをする。女が、光る目を開けた。
恋愛
公開:22/06/29 18:09

六井象

超短編小説を中心とした、短い読み物を書いています。その他の短編→ https://tomokotomariko.hatenablog.com/

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容