11. ご縁結び

4
8

ヒッチハイクをしている青年は、猛吹雪の中、ホワイトボードを掲げる。

「✖✖御縁まで」

観光地周辺の国道なのに車は1台も止まってくれない。というか車が往来しているのさえ見えない。

もうホワイト アウト状態だ。

青年の体中に容赦なく雪の嵐が吹きつけ、雪だるまみたいになっている。

「世の中、厳しいなぁ」

完全に雪だるまになった時、1台の軽トラックが止まる。

「いい雪だるまが見つかった。持って帰って家族に見せよう。」

自宅に着き、玄関先に雪だるまを起くと、家族が覗き込む。

一目散に年頃の娘が雪だるまに抱きつく。

「わー。ジュワー。ジュジュワー。」

あっという間に、雪が溶け、容姿端麗な青年と娘が恋に落ちる。

「家に上がって、風呂でも入れ。」父親と思われるやさしい言葉。

そしてもう一言。「うちは婿養子が必要なんだな」

湯船につかり青年は呟く。

「世の中、厳しいなぁ」
恋愛
公開:19/01/04 20:05
更新:19/01/15 21:40

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショートが大好きな気持ちは永遠です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容