気の合う僕ら

16
25

出会って間もない僕らだが、信じられないくらい気が合う。
今日は君が僕のうちで夕飯を作る。
気の合う僕らは好物まで一緒だ。

「お待ちどうさま」
君の手料理の湯気の向こうで君が微笑む。幸せな光景だ。
ん?
「とっても美味しそうだね。ただ次からポテトサラダにキュウリ入れないでくれる?」
「キュウリ嫌い?」
「好きだよ。でもポテトサラダのキュウリはちょっと」
「ふうん、お母さんのにはキュウリ入ってなかったの?」
「入ってたよ、だからずっと我慢してたんだ。独り暮らしを始めて、やっと自分の思い通りに作れるようになったんだ」
「でも、今日は食べてみて。ね、歯ごたえが最高でしょ」
「いや、それが苦手なんだ。あと、茹で玉子は?」
「え、入れないわよ」

気が合わないと僕らは思った。

気の合う僕らは別れを悟った。

ポテトサラダがおろおろしている。
青春
公開:18/06/13 19:10
更新:18/06/14 12:37
気が合うって何だろう

桐生士郎( 海外 )

アメリカで会社員をしています。
いつも不思議要素を入れ忘れるので、僕の話はショートショート失格です。
すみません。

ツイッターでも仲良くしていただけると嬉しいです。
https://twitter.com/Shiroh_SS
よろしくお願いいたします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容