No.54 エヴリデイ ナイト フィーバー

2
10

ボブは僕のことをボスと呼ぶ。ボスと言っても、余興のボスという意味だ。

仕事そっちのけで今夜の新年会の余興案を練る。

「今夜は思い切りやっちゃおうか」

「やっちゃいますか」

ただのおっさん同士の飲みの合言葉のようだが、いつもの合図。

百円SHOPで派手目のバンダナと靴磨き剤入りスポンジを買う。

お互いの家のクローゼットに大事に保管してある一張羅んのスーツをまとう。

ボブは青いシャツ。ボスは当然いつもの赤シャツ。どちらもシルクのお気に入りのシャツだ。

ご機嫌な70年代のディスコティックなCDも用意した♪

「さあレディース&ジェントルマン!これから我課の新年会をスタートしちゃうよ♬」

「ん!?」

乾杯と同時に音が鳴った。

「ウーウーウー ウーウーウー ウ-ウ-ウ-ウ-」防災無線のサイレンが消防署から鳴る。

田舎の町では夜8時に就寝の合図でサイレンが毎日フィーバーする。
青春
公開:19/01/18 22:44
更新:19/01/18 23:03

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショートが大好きな気持ちは永遠です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容