あちらのお客様からです

0
1

あちらのお客様からです。マスターの声に顔をあげ、きれいな指先が指す方を見る。「え?あちらって?」 
問うと、マスターは悲しそうな顔をした。そうして静かに「お会計は済ませてありますのでーーあちらのお客様が」 
帰れ、ということか。そうね。ここにいても、仕方ない。私には、あなたが見えなかったのだから。 
涙ににじむ、名も知らぬカクテル。不勉強で、子供な私に、彼がくれたらしい。ここは、会いたい霊に会えるバー。霊感のない人、お断りの店。
恋愛
公開:21/09/09 16:31

さがやま なつき

今までは文章や物語全般の訓練。ここから童話作家への道、始動です!

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容