形ある世界

2
5

彼女は色のない世界にいる、らしい。僕も同じだ。 
 いや、違うか。僕には形というものも、見えていないのだから。彼女は色が見えていないけど、目は見えているらしい。 
だけど、彼女の目は、なにも見ていない。僕を見ていない。 
だけど、声は聞こえている。日の光という、熱も感じている。だから今日は、声を聞かせにいこう。抱き締めて、体温を感じさせよう。そして感じよう、僕も。 
 彼女の苦しみをこの身体いっぱいに吸い込みにいこう。僕のは、吸われないようにしよう。 
彼女には、他人の事で、苦しんでほしくないから。
その他
公開:21/07/29 21:31

若葉もゆ

感動を与える話、笑える話、いろいろ書けるようになりたいです。語彙力もつけたい。 
よろしくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容