初雪の日 ~ 太陽物語

2
8

いちばん最初に降りてくる
雪が地面にほろんと触れると
雪のこどもが産まれます

ほろん ほろんと あちらこちらで
弾けて おそらに ふわりと浮かんで
雪のこどもは 舞い遊びます

さあさ! おまたせ!
雪のこどものお遊戯会
本日かぎりの大円舞だよ!

うたって 踊って 笑顔を振りまき
雪のこどもは初雪を 世界中に届けます

かなしみに濡れる こどもの街にも
あらそいに暮れる こどもの街にも
よろこびあふれる こどもの街にも

誰の上にも どこの上にも
分け隔てなく訪れます

雪のこどもがそっと触れると
だれもが一瞬 手を止めて
目を細めながら空をみます
そしてほぅっと息をついて
しばらくお空に思いを馳せます

冷たい けれども暖かい
雪のこどもの舞踏会 

いろどり溢れる日常を 
ふぅわり白で覆うのです
ファンタジー
公開:19/08/19 22:20
更新:19/08/20 00:24
#太陽物語

やまのまや( 東京 )

いそがしさにかまけて、しばらくお留守にしていたら。
初めての入賞を頂戴いたしました。素直にうれしいです♪
https://short-short.garden/contest/532923
目を留めていただいて、ありがとうございます(^^)

さぁさ! もの語りをはじめよう

400文字の小箱の奥に
ぎゅっと詰まった言の葉と

明けた途端にポンと広がり
はらり舞い散るヒトハシのムゲン

垣間見えるは神か悪魔か
ひと筆つづりて 心留め置き
今日も今日とて 世界を創る

さぁさ! もの語りが始まるよ!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容