いやだからさ

6
5

とあるファミレス。

「いやだからさ」 
誰かがいった。

どこかから聞こえたフレーズ。
何が嫌なんだろうと思ったが、
その答えはすぐに分かった。

「いや、だからさ。
 この間のあの娘、俺の方チラチラみてさ。」

うん。日本語は難しい。
だがそう思ったのも束の間だった。

「いやだから、さ」
「アイツ、お前のことがイヤなんだよ」

うん。
最初のは勘違いではなかったんだな。
やっぱり「嫌」という意味だ。
だけどなんとなく声が違う。

「いやだからさ」

おや? 最初の声だ。後ろから聞こえる。
ということは、先の2つの会話とも違うらしい。
どれどれ、どんな結末か少し聞いてみよう。

「いやだからさ。
 あそこから来たんだよ。」

うん? もう少し聞き耳を。。。

「イヤダから来たんだよ。
 そして、お前もな!」

突如耳元で大声がした。
次の瞬間、ファミレスではないどこかに、僕はいた。
ホラー
公開:19/07/02 23:32

やまのまや( 東京 )

いそがしさにかまけて、しばらくお留守にしていたら。
初めての入賞を頂戴いたしました。素直にうれしいです♪
https://short-short.garden/contest/532923
目を留めていただいて、ありがとうございます(^^)

さぁさ! もの語りをはじめよう

400文字の小箱の奥に
ぎゅっと詰まった言の葉と

明けた途端にポンと広がり
はらり舞い散るヒトハシのムゲン

垣間見えるは神か悪魔か
ひと筆つづりて 心留め置き
今日も今日とて 世界を創る

さぁさ! もの語りが始まるよ!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容