『チャイムの音がした』

0
6

プルルルルル
ガチャ
「もしもし、母さん、オレオレ。風邪ひいてちょっと声が変わって聞こえるかもしれないけど、オレだよ。うん、そ、そう、孝則だよ
 あのさ、母さん、相談があるんだ。実は会社の金使いこんじゃってさ。うん、1000万くらい。母さんに何とかしてほしいんだよ。今からそっち行くからさ、待っててよ」
ツーツー

プルルルルル
ガチャ
「母さん、オレオレ。会社の金の件、ケーサツに言ったりしないでよ。まだ会社にもばれてないし、すぐになんとかすれば何事もなかったことになるからさ。
 いま駅に着いた。じゃ、待っててよ」
ツーツー

プルルルルル
ガチャ
「母さん、オレオレ。母さんてさ、生命保険入ってたでしょ。あれっていくらぐらい出んの?もち、死んだ時だよ。そう、なら1000万くらいの穴埋めは余裕だね。
 いま家の前にいる。だから、待っててよ」
ツーツー

ピンポーン。
チャイムの音がした。
ホラー
公開:18/09/14 20:12

ひょろ( twitterが主。あとは「月の音色」の月の文学館コーナー )

短いものしか書けない系ものかき趣味人
江坂遊先生の「短い夜の出来事」(講談社文庫)に入っているハイパーショートショートに触発されて、短い小説を書いている。
原稿用紙5枚→3枚→半分(200字)→140字(twitter小説)と着々と縮み中w。
月の音色リスナー

目にも止まらぬ遅筆を見よ!

twitterアカウント:hyoro4779

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容