お地蔵様と白いハト ~ 銀座

3
44

デパートの空中庭園。
お地蔵様は、
いつもそこから動けません。

だから、
人がいない時間には、
白いハトに姿を変えて、
空を自由に飛び回るのです。

ある朝、空を散歩してたら、
黒いカラスが襲ってきました。

慌てて踵を返したところを
カラスは鋭い嘴で、
ハトをわっし!と捉えたら。

あまりの硬さにびっくりして、
ひっくり返って落ちていきます。

ハトは慌てて下まで行って、
カラスをつついて起こしていると、
今度は腹ペコ野良猫が、
ハトに向かって飛びかかります。

鋭い爪を立てたのに、
硬くてハトには効きません。

何度も爪を立ててるうちに、
気持ちよくなってきた猫は、
自分の爪とぎし始めます。

そこにカラスの目が覚めて、
猫をつついて追い払います。

ハトはぺこりとお辞儀をして、
いつもの場所に帰ります。

その後日譚。
ハトとカラスは仲良くなって、
二羽で散歩を楽しむそうです。
ファンタジー
公開:18/08/10 05:47
更新:18/08/31 16:23
#メトロ銀座線

やまのまや( 東京 )

いそがしさにかまけて、しばらくお留守にしていたら。
初めての入賞を頂戴いたしました。素直にうれしいです♪
https://short-short.garden/contest/532923
目を留めていただいて、ありがとうございます(^^)

さぁさ! もの語りをはじめよう

400文字の小箱の奥に
ぎゅっと詰まった言の葉と

明けた途端にポンと広がり
はらり舞い散るヒトハシのムゲン

垣間見えるは神か悪魔か
ひと筆つづりて 心留め置き
今日も今日とて 世界を創る

さぁさ! もの語りが始まるよ!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容