『老木』

0
63

お前さん、作業の片手間でええから、こんジジイの話を聞いとくれんかね。
願い事を叶えるモンちゅうのもピンからキリまでや。
七夕さんの竹なんかはエエな。キラキラした願い事がぎょうさん集まりよる。それに比べてワシんとこは暗ぉてドロドロしたやつばっかりや。
ワシな、若い頃はこの仕事嫌やったんや。なんで痛い思いさせられてまで願い事を叶えてやらなあかんのかて。
お前の願い事なんて叶えてやるか!て職務放棄したとこなんて数えきれんほどや。
せやけどな、年取ってきたらだんだんそれが気持ちようなってきたんや。丑の刻参りで五寸釘打たれるんがな。
人間で言うところの鍼治療みたいんモンや。
お、お前さんなかなか上手いやないか。そこやそこや、気持ちエエなぁ。
よっしゃ、お前さんの願い事叶えたる。
その他
公開:18/05/20 10:11

ひょろ( twitterが主。あとは「月の音色」の月の文学館コーナー )

短いものしか書けない系ものかき趣味人
江坂遊先生の「短い夜の出来事」(講談社文庫)に入っているハイパーショートショートに触発されて、短い小説を書いている。
原稿用紙5枚→3枚→半分(200字)→140字(twitter小説)と着々と縮み中w。
月の音色リスナー

目にも止まらぬ遅筆を見よ!

twitterアカウント:hyoro4779

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容