値引きおじさん

1
99

冷蔵庫を新調しようと、近ごろ話題の値引きおじさんの比較サイトを検索した。値引きおじさんとは値引きを代行してくれるおじさんで、家電を安く買いたい人のお供らしい。
サイトにはズラリと顔写真が並んでいて、様々なレビューがついていた。

★★★★☆:6割引きで買えました!が、自慢話が多くてマイナス星1。
★☆☆☆☆:他店より高い値段で買ってきた…

そんな中から私は適当にひとりを選んで依頼をした。
ところが後日、おじさんから購入に失敗したとの電話があった。何でも狙った商品が残り1つで、それを巡って別のおじさんと対立し、値引き合戦に負けたという。
愕然とする私に、おじさんは手数料だけ支払ってくれと口にした。なぜ失敗した人に手数料を。抗議する私に、おじさんは敗者の決まりなのだと告げた。
「この手数料は勝った側の依頼主の手に渡るんです。その分さらに値引きがされて、いっそう安くモノを買える仕組みでして」
その他
公開:18/02/18 18:41
更新:18/02/18 18:45
スクー

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容