遊園地ラーメン

10
7

遊園地ラーメンの暖簾を潜る。券売機で入園券を購入。店主が券を受け取ると、数分でラーメンが来た。チャーシュー、煮卵、野菜、海鮮、具材のテーマパークに黄金色の麺が煌めいている。漂う香りが鼻腔を抜け、胃が入園体勢を整える。蓮華でスープを飲む。俺は入園したのだ。旨みの回転木馬が舌から全身に廻り始める。そして俺は迷路に放り込まれる。魚介、鶏ガラ、豚骨……このスープの正体を味覚が彷徨う。謎だ。徐に麺を啜る。程よい腰の麺。咀嚼するほど旨みが急上昇、胃へ急降下。ジェットコースター如く反芻する。続いて肉の絨毯を箸で捕獲。口内にフライング。濃縮された肉汁に舌鼓がロックを奏でる。コーヒーカップ如く逃げ回る煮卵を補食。ケッコーな味わい。野菜、海鮮、旨みのお化けに襲われながら、残された麺とスープを飲み干す。完食。黄昏の夕日を観覧車で眺めるように余韻に浸る。既に閉店時間。店を出ると、店主がドアに『閉園』の札を掛けた。
ファンタジー
公開:24/04/10 21:47
更新:24/04/20 22:03
遊園地 ラーメン

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。お笑い好きで怪談も好き。
お笑いネタのような作品が多いですね(笑)
【受賞作品】
「渋谷シティ」
渋谷ショートショートコンテスト優秀賞受賞。
「我が家の食卓」
ベルモニーショートショートコンテスト入賞。
「電車家族」
隕石家族ショートショートコンテスト入賞。
「大男の力自慢大会」
「スカイフィッシング」
空想競技2020ショートショートコンテストW入賞。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容