ぬりえんち

12
7

春の遠足に、クラスみんなで『ぬりえんち』へ来た。
画用紙の遊具に色ぬりができる遊園地だ。クレヨンにマジック、絵の具や鉛筆。みんな好きな画材で自由に色をぬっていく。

お弁当の時間。色とりどりの作品の中に、一つだけ真っ白なままの遊具があった。
図工が苦手な、みのり君のジェットコースターだ。
「みのり君、色ぬりしなかったの?」
「家に忘れたんなら、私のパステル貸そうか?」
みんな心配して声をかけたけど、みのり君は笑顔で首を振り、塩おむすびを美味しそうに食べた。


お弁当の後、みのり君の作品にみんなが歓声を上げた。
「みのり君、きれいだねー」
「お花畑みたい」
真っ白だったジェットコースターが、降り積もった花びらでピンクに染まっていた。
「いっしょに乗ろう」
スティックのりを魔法の杖みたいに振って、みのり君が手招きする。

みんなを乗せて宙返りしたジェットコースターから、桜吹雪が青空に舞った。
ファンタジー
公開:24/03/24 23:30
プチコン5~遊園地

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

ベリーショートショートマガジン『ベリショーズ』
Light・Vol.6~Vol.12執筆参加
他、note/monogatary/小説家になろう など投稿サイトに出没。

【直近の受賞歴】
第一回小鳥書房文学賞入賞。2022年6月アンソロジー出版
愛媛新聞超ショートショートコンテスト2022 特別賞受賞

いつも本当にありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容