面影

0
1

リコ!
ん?どうかした?
あのさ今度の花火大会に悠くん誘ってくれん?
悠?いいよ声かけとく
ありがと!
お昼休みに同じクラスのミサが声をかけてきた 悠ってのは近所の幼なじみ
だからわたしに声をかけてきたんだな
毎年ミサを含む何人かのグループで花火大会に出かけていた
ふーん 悠か
いつから遊ばなくなったんだろ
下校途中 家へと続く上り坂で悠を見つけた
おーい 悠!
わたしは小走りで悠を追いかける
あれ こいつこんなだっけ
少し背が伸びた悠にわたしは子供の頃の面影をみつけることができなかった
どした?リコ?
いつの間にかわたしは悠に見入っていた
え、今度の花火大会いかないかな?って
なに?それ?誘ってんの?
グループだっての!
べつにいいよ 小学生の頃はよく行ったよな
だよね
リコも行くんだろ
もち!
そか
小学生の間はこうして一緒に帰っていた坂道を面影を残さない私たちは並んで歩いていた
青春
公開:24/07/10 18:21
更新:24/07/11 00:18

icchi

頭の中に浮かんでは消える意味のない想いのようなものを成仏させてあげたくてただただ書いてます

青春の呪いが多分にかかってると思われます

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容