トイックスター

0
2

旅先でカプセルトイを見かけると、つい回してしまう。
無駄遣いと言われるかも知れないが、その地域でしか出会えない限定品は多く、時には大変な掘り出し物が眠っていたりもする。
確かに品物だけみれば他愛ないおもちゃでも、期待と緊張に胸震わせてハンドルを回し、抑えきれない興奮と共にカプセルを開く、一喜一憂の瞬間に最大の価値が詰まっている。その魅力に取りつかれた私は、大人になった今もカプセルトイがやめられず、方々へ出かけては散財を繰り返す日々だ。

近年のカプセルトイの進化は目覚ましく、本体のガチャ機は操作が複雑化してゲーム性が増し、中身の景品はもちろん、容器にも工夫が凝らされ、そのまま飾っておきたいほど美しい。
時限式の回転盤から落とした今日の戦利品を眺め、さてどれにしようとポケットをあさる。
この『太陽系』なるガチャ機は交換性らしいが、この青いカプセルと速度や質量の近い、手頃な星があっただろうか。
青春
公開:22/09/19 17:09
月の音色 月の文学館 テーマ:カプセルトイ

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
短編集『ショートショート・アソート』Ver.0~5
選集『花神の庭』
詩集『君に伝えたかったんだ。』

ベリーショートショートマガジン『ベリショーズ』
Light・Vol.6~Vol.10参加中

第一回小鳥書房文学賞入賞。2022年6月アンソロジー出版

いつも本当に、ありがとうございます!

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容