しーっ、静かに

0
2

風邪を引いて寝込んでいる俺のお見舞いにやって来たのは男友達ではなくまさかの片想いの相手だった。
焦って飛び起きようとした俺を彼女はそっと布団へと押し戻す。
「安静にしてなきゃダメだよ」と言って、俺の看病を始めた。
風邪なんて放っておけば治るって言っているのに彼女は心配そうに「無理しちゃダメ」と俺を見つめてくる。
その視線に顔が赤くなっていくのが分かる。熱が余計に上がってしまう!
まあ、そのおかげで俺は翌日には風邪が治ったんだけど…
男友達は「愛の力か?」とからかって来る。どうだろうな?
これはまだ恋にすらなっていない。俺の片想いだ。だから愛の力かどうかなんて分からない。
でも、それを証明するチャンスがやって来た。
今度は彼女が風邪を引いてしまった。俺はお見舞いに名乗りを上げる。
これで彼女の風邪も治れば、愛の力かもな。
そんな俺の恋の行方をクラスの皆は「しーっ、静かに」と見守ってくれた。
青春
公開:22/08/29 20:36

幸運な野良猫

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。
元・どんぐり三等兵。2021年2月22日。猫の日にちなんで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容