合コン

12
2

「頼むよ。人数足りないんだ。合コンに来てくれ」
そう言われ、俺は合コンに参加する事にした。別に興味なんてない。女なんて。
「愛奈でーす」
「真理でーす」
「希子でーす」
「お仕事は何やってるんですか?」
「投資家」
「えー、すごーい!!資産とかいくらくらい持ってるんですか?」
「20億くらい」
女達の目つきが変わった。
「私、あなたの事タイプです」
「ねー、凄くかっこいい」
ああ、うぜえ。俺の周りは、こんな女ばかりなんだ。
「いやいや、そんなことないよ」
「凄い謙虚ー」
「ねー」
「……バカみたい」
「えっ?」
場の空気が凍り付いた。
「私、帰るね。自分の資産とかをひけらかすような人嫌いなの。じゃあね」
「ちょ、ちょっと希子!!」
俺は衝撃を受けた。金以外で俺の事を見てくれた人は久しぶりだ。
「待って!!希子さん!!」
俺は彼女を追いかけた。それが彼女の作戦だった事を知らずに。
公開:22/08/06 10:09
更新:22/08/06 10:11

富本アキユ( 日本 )

カクヨムにも小説を投稿してます。
Twitterは@book_Akiyu

・SSG投稿作品1000作品突破

・SSG「一瞬の夏」が急上昇ランキング1位を記録

・葉月のりこ様YouTubeチャンネル『ショートショート朗読ボックス』~ショートショートガーデンより~の動画内で、江頭楓様より『睡眠旅人』を朗読して頂きました。

https://youtu.be/frouU2nCPYI

・魔法のiらんど大賞2021小説大賞。大人恋愛部門。「彼女の作り方」が予選通過

〇サウンドノベルゲーム版作品(全作無料プレイ可能)

ブラウン・シュガー
https://novelchan.novelsphere.jp/38739/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容