猫共和国

8
6

人に飼われたり、保護猫になったりで、猫自体の自主性が余りにも無く、これでは猫の輝かしき未来はあり得ないと、有志猫が集まり決起集会を開いた。
ミャーミャー議論百出ではあったが、共通認識として先ず猫独自の村を建設する事になった。
賛同者より広大な土地の提供を得て、早速建設作業に入った。
村庁舎の建設途中で、村とは言わづ思い切って独立国家として猫共和国を設立し、国際連盟にも加盟しようと燥いだ。
戦争を繰り返す人間社会とは違う、完全なる博愛の国にしようと頑張った。
SNSで主旨を知った人々から多くの重機や諸資材、豊富な資金(クラウドファンディング)を得て着々と建設は進んだ。
その結果立派な猫共和国は誕生したが、その過程で多くの人間の協力を得て実現出来たもので、これでは真の独立国家とは呼べないと気が付いた。
猫共和国はその後、解散され人間と猫が共存し、協力し合って理想国家建設に邁進した。
ファンタジー
公開:22/08/05 21:21

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容