首締め地蔵

4
3

「あぁ、私めをお救いくださいませ…」
真っ暗闇の中、みすぼらしい女が祈りを捧げているのは神様でも仏様でもなく苔むした一体の地蔵であった。
女は手を合わせ狂ったように同じ言葉をぼそぼそと呟く。
「あぁ、お助け下さい、あぁ、お助け下さい…」
地蔵は女をじっと見ているようだった。
あの世で苦しまないように。地蔵は地獄に落ちた人を救う存在である。
しかしこの地蔵は違う。この世は生き地獄で、そこから人々救い出さねばならない。そんな思想を込めてこの地蔵は作られた。
素人によって作られたのであろう、表面はガタガタで表情もなんだか歪なものであった。
この地蔵を作った者は地蔵の完成から3日で死んだ。地蔵の前でのたれ死んでいる所を発見されたらしい。首には何かで絞められた跡が残っていたそうだ。
そのことから首絞め地蔵と呼ばれるようになった。
女の首に何かが纏わりつき絞める。
その間も女はずっと祈り続けていた。
ホラー
公開:22/10/23 10:11

リマウチ

超ショートショート書いていきます

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容