秒針戻し

2
1

時間が巻き戻ればいいのに。
そんな願いを込めて私は置時計の秒針を手で戻した。すると不思議な事に、皆が昨日と同じセリフをしゃべり、同じ行動を取っている。

まさか……
そう。そのまさかだ。

時が一日戻ったのだ。
あの時計には、時間を巻き戻す力があったのだ。
私は昨日、些細な事で友達と喧嘩してしまった。それをずっと後悔して引きずっていた。あれは私が悪かったんだ。だから素直に謝らないと。

だって彼女は大切な私の友達なんだから。彼女と言い合いになった。そして私は謝った。

「ごめん。私が悪かったよ」
「ううん、私も言いすぎた」

無事に仲直りする事ができた。しかし異変が起きた。次の日もその次の日も同じ日がループするのだ。
なぜ?どうして?
原因は分かった。私が仲直りして未来を変えたせいだ。過去は変えられない。過去を変えようとすると、強制的に同じ日がループするのだ。だから私はまた彼女と喧嘩した。
公開:22/05/14 10:46

Akiyu( 日本 )

カクヨムにも小説を投稿してます。
Twitterは@book_Akiyu

・SSG投稿作品800作品突破

・SSG「一瞬の夏」が急上昇ランキング1位を記録

・魔法のiらんど大賞2021小説大賞。大人恋愛部門。「彼女の作り方」が予選通過。

・葉月のりこ様YouTubeチャンネル『ショートショート朗読ボックス』~ショートショートガーデンより~の動画内で、江頭楓様より『睡眠旅人』を朗読して頂きました。

https://youtu.be/frouU2nCPYI


〇サウンドノベルゲーム版作品(全作無料プレイ可能)

・もう一度 君に会いたい
http://novelchan.novelsphere.jp/work/35539

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容