思い出質屋・表

0
2

今日も彼は酒を飲み、暴力を振る。私から金を奪ってはパチンコへと出かける。
私は涙を流し、仕事時間が迫ると気持ちを切り替え家を出る。暴力で支配された絶望の日々。
そんな中『思い出、買い取ります』の看板に目を奪われた私は店ののれんをくぐり…彼との思い出を質に出した。
「その思い出なら10万円だね。5万はあんたに。もう5万は彼に渡すがそれで構わないかい?」
私は頷いた。この5万ももしかしたら彼にすぐ奪われるかもしれないけど…ん?彼?彼って誰だったっけ?私は首を傾げ、店を出た。

それから1か月後、見知らぬ男性が私を訪ねてきた。
男性は私に思い出を握らせる。彼との思い出が脳裏に戻ってきた。
「もう絶対、君を悲しませない。だからやり直してほしい」
私はダメだと思いつつもまた彼を信じてみる事にした。
信じて良かった。彼は本当に変わった。顔も声も変わった気がする。
人が変わったってこういう事を言うのね。
公開:22/07/01 21:06

幸運な野良猫

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。
元・どんぐり三等兵。2021年2月22日。猫の日にちなんで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容