レインコート症候群

4
2

「気が付きましたか?落ち着いて聞いてください。あなたは三年間眠っていました」

白衣を着た男性に見降ろされながら、私に向かって語りてきた。どうやら私は、何らかの原因で三年間も眠り続けていたらしい。

「ここは……」
「病院です。あなたはレインコート症候群に陥っていまいした」
「レインコート……症候群?」
「梅雨の時期、傘ではなく、レインコートを愛用しすぎた人が陥る特殊な病です」
「そんな病があるんですか?」
「最近新しく発見された奇病です。原因も治療法も分かっていません。今や患者数は、世界に数万人規模でいます」
「私は助かるんですか?」
「分かりません。あなたはレインコート症候群にかかり、初めて目覚めた人ですから前例がありません。今から詳しい検査をしましょう」

私の検査結果は、全ての数値が正常なものだった。
しかしそんな話は嘘だった。本当は私の体を実験台にして遊んでいたのだった。
公開:22/06/24 09:25

富本アキユ( 日本 )

カクヨムにも小説を投稿してます。
Twitterは@book_Akiyu

・SSG投稿作品1000作品突破

・SSG「一瞬の夏」が急上昇ランキング1位を記録

・葉月のりこ様YouTubeチャンネル『ショートショート朗読ボックス』~ショートショートガーデンより~の動画内で、江頭楓様より『睡眠旅人』を朗読して頂きました。

https://youtu.be/frouU2nCPYI

・魔法のiらんど大賞2021小説大賞。大人恋愛部門。「彼女の作り方」が予選通過

〇サウンドノベルゲーム版作品(全作無料プレイ可能)

ブラウン・シュガー
https://novelchan.novelsphere.jp/38739/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容