赤い焼き芋

4
2

真っ赤な真っ赤な深紅の色をした美味しい美味しい焼き芋はいかがですか?

「奥さん。どうです?美味しいですよ」

そう言われ、私は赤い焼き芋を買う事にした。

「あら、凄く赤いわね。不思議ね。どうしてこんなに赤くなってるのかしら」
「その秘密は、肥料にあるんですよ。なんいっても”特別な”肥料を使ってますからね」
「そうなのね。ひとつ頂こうかしら」
「まいどあり」

その赤い焼き芋は、とても甘くて美味しくて。私はすっかりファンになった。同じ店に行って、また赤い焼き芋が売ってないか聞いた。

「赤い焼き芋は今日はないの?」
「すみません。”特別な”肥料が不足でして」
「そうなの。あれだけ美味しいものね。肥料が良いのね」
「ええ。そうなんですよ。なんせあれは……」
「何の肥料なの?」
「健康な人の血液を使っているんですよ」

赤くて赤くて深紅色。甘くて美味しいよ。
美味しい焼き芋はいかがですか?
ホラー
公開:22/06/17 08:47

富本アキユ( 日本 )

カクヨムにも小説を投稿してます。
Twitterは@book_Akiyu

・SSG投稿作品1000作品突破

・SSG「一瞬の夏」が急上昇ランキング1位を記録

・葉月のりこ様YouTubeチャンネル『ショートショート朗読ボックス』~ショートショートガーデンより~の動画内で、江頭楓様より『睡眠旅人』を朗読して頂きました。

https://youtu.be/frouU2nCPYI

・魔法のiらんど大賞2021小説大賞。大人恋愛部門。「彼女の作り方」が予選通過

〇サウンドノベルゲーム版作品(全作無料プレイ可能)

ブラウン・シュガー
https://novelchan.novelsphere.jp/38739/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容