集まれ☆超能力スター大集合!!

4
5

 晩飯時につけたTVで「集まれ☆超能力スター大集合!」という番組がやっていた。5歳の息子が夢中で観ている。
「パパ、見て! あの人、右手から左手にコインを移動させたよ! あっちの女の人はカードの数字を見ないで当てちゃった」
「いいかい? マジック、トリック、手品、奇術――。そう言えばいいものをわざわざテレビに出てきて『私は超能力者です』というヤツはみな嘘つきなんだ」
「えっ。あれは全部ウソなの?」
「あなた、子供の夢を壊すような事を言わないで」
「事実を話して何が悪い?」
「でも、ボク将来テレビにでて活躍する超能力者さんになりたい」
「よく考えてご覧。コインを自在に移動させられるなんて事が本当にできたら泥棒が出た時に真っ先に疑われるし、貯金をおろしに銀行に行っても警戒して入れてもらえなくなるぞ」
「でも」
「だから超能力なんてわざわざ見せるべきじゃないんだ─ ─特に俺たち本物の超能力者は」
その他
公開:22/05/26 20:23

椿あやか( 猫町。 )

【椿あやか】(旧PN:AYAKA) 
◆Twitter:@ayaka_nyaa5

◆第18回坊っちゃん文学賞大賞受賞
◆紙媒体で単著が出せるよう、精進中です。
◆お問合せなど御座いましたらTwitterのDM、メールまでお願い申し上げます。

◆【他サイト】
【note】400字以上の作品や日常報告など
https://note.com/nekometubaki
【NOVEL DAYS】
https://novel.daysneo.com/author/Tsubaki_Ayaka/



 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容