輝業家

12
10

起業家人材育成セミナーで講師が話し始めた。
「起業を目指されている皆様、こんにちは。本日は、第一回目のセミナーということで、どのような企業が魅力的か説明いたします。
よくオーラやカリスマ性のある方が起業家にいるかと思いますが、本当に大事なのは企業そのものが輝いているかどうかです。輝いている企業は活気にあふれ、業績も絶好調なのです。私は、そのような企業を『輝業』と呼んでおり、輝業の経営者こそ真の起業家、『輝業家』なのです。
輝業かどうかは、企業を訪問すればすぐわかります。特殊な審美眼を持つ私の場合、その企業が輝業ならオフィス全体が黄金に輝いて見えるのです。
ただ、スタートアップしたばかりの企業は輝きが鈍く、輝業か見分けがつきにくいことがあります。いわゆるダイヤの原石ですね。
まさに資質のある皆様はダイヤの原石です。これから鍛え上げ、洗練されれば輝業家になれますので、切磋琢磨していきましょう」
その他
公開:21/11/23 07:05
起業家 人材育成 セミナー 講師 企業 オーラ カリスマ 経営者 スタートアップ ダイヤの原石

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容