竹刀電車

16
12

剣豪の里で知られる地方の街を訪れた。市内を循環する路面電車で街を巡れるようだ。面白そうだから乗ってみよう。
しばらく待つと竹を一本一本積み重ねたレトロな路面電車がやってきた。よく見ると無数の竹刀を組み合わせた車体になっていて、『竹刀電車 市内観光線』と表示されていた。
運転手はちょん髷を結い、刀のようなものを差してどう見ても侍だ!? 演出効果がすごいなあと思いつつ竹刀電車に乗り込むと乗客は自分ひとりだけだった。
車内も竹刀を組み合わせてできていて座席も竹製だった。和紙に墨で書かれた路面図が貼られており、停車する駅名にすべて『○○道場』とあった。
竹刀電車が走り出し、車窓を眺めていると道を闊歩している人たちがみんな侍のような格好をしている。街並みも時代劇のセットみたいだ。
街全体で剣豪の里をピーアールしているんだなあと感心しながら、ある駅で途中下車してみた。降りた途端、街の風景が今に戻った。
その他
公開:21/11/21 07:01
剣豪 市内 路面電車 竹刀 運転手 ちょん髷 和紙 道場

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容