始まりはいつだって

18
7

人生八十を超えると、何かと億劫なことばかりだ。だがそんなわしにも、ある秘密の能力がある。
わしはな、若葉マークが見えるんじゃ。
なに、意味が判らん?たわけものめが。車の若葉マークを知ってるじゃろう。あれと同じものが人のおでこに見えるんじゃ。

ほれ、あの産まれたばかりの赤子を見よ。まさに人生の始まり、おでこにくっきり若葉マークがついておる。可愛いのう。
あっちは新入生か。ピカピカの制服に若葉マークは4月の風物詩だ。新入社員もそうだな。誠に初々しい。
ほう、あの二人は新婚か。輝くばかりで羨ましいことだ。ウチの女房は見る影も…いやいやいや。
あっちの初老の親父は…おお、初孫か。なに、可愛いのは今だけだ。すぐに生意気な口を…。

おや、あのご老体は何じゃ。あんな足元も頼りない年寄りが何の初心者…
「わしゃあ、今日で百歳じゃ!長く生きたが齢三桁は初めてじゃよ」
この笑顔。人生、正にかくありたい。
その他
公開:21/09/10 20:40
歩いていたら 若葉マークをぺったりと 真ん中に貼った 綺麗な外国車を見かけたので 話は全然関係ないけど笑 #137

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容