黄泉帰り

0
3

黄泉の国憲法改正により、盆に帰宅が認められた霊は期間限定ではあるが此岸で実体を持つ事を許された。
今年も船着き場には亡者との再会を求める遺族で溢れかえっていた。亡者もまた、久しぶりに会える遺族に喜びを隠せないようだ。
現世に戻って来られるのは天国に住まう者だけでなく、地獄で模範囚をしている者もである。
生前、やむを得ない事情で罪を犯してしまった者。そうした者には情状酌量の余地が与えられる。故に地獄に落ちたからと自棄になってはいけない。
また、亡者達を連れてきた私にも遺族が集まって来る。
「あの人はどこにいますか?」と聞かれる事が多い。
名前を確認し、私は告げる。
「その方、地獄にて服役中です。黄泉帰りを認められておりません」
「その方、災害で亡くなったと思われていますがまだ生きております」
「その方、もう転生しております」
一喜一憂する遺族を見て、黄泉の国の見える化は成功だと思った。
公開:21/09/06 20:35

幸運な野良猫

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。
元・どんぐり三等兵。2021年2月22日。猫の日にちなんで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容