発電競技大会

8
11

富士山麓で発電競技大会が開かれた。
参加者は自然界から筆頭の太陽、続いて風力、海流、雨、川流、地熱マグマ等多士済々である。
バイオマスを利用したトウモロコシやサトウキビもエントリーした。忘れては困るよ、遅れてシェールガス、ハイドレート、コールベッドメタン等も駆けつけた。
動物界からは、ご存知デンキうなぎ、デンキクラゲ、デンキナマズ等も参加している。

審査委員は電力会社を筆頭に鉄道会社(特に変電所関係者)機械、鉄鋼、化学、繊維、非鉄金属、セメント等の既存の製造業メンバーである。それに最近需要増の情報通信業界の代表もいた。

審査基準はクリーンエネルギーや脱炭素もあるが、やはりコストパフォーマンスの評価も大きく影響する。

議論が進んだが時間ばかりが掛かり、中々結論が出ない。そんな時に飛び入りで参加した貧乏ゆすりのお兄ちゃんと、
身体が小刻みに震え杖を持ったお爺さんがダブル受賞した。
ファンタジー
公開:21/10/23 10:53
更新:21/10/23 18:53

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容