百選恋魔の指輪[第1話/全3話](注:リメイク?)

1
1

好きだと言えない呪いにかかっていると、彼女は言った。
彼女の左手の薬指には、呪いの指輪が光っていた。

「外す気はないの」

外す必要性を、感じていないというのか。
僕は、思わず聞いた。

「……どうして?」
「さあ……どうしてでしょうね」

僕に興味が無いという事だろうか。
それとも、恋そのものに興味が無いという事だろうか。

どちらにしろ、僕は無性に腹が立ってきた。
僕は君の事、こんなにも好きなのに。
君だって、その事を気付いていないはずが無いのに。

僕は発作的に、彼女の左手首を掴んだ。

「きゃっ……何するの!!」

彼女は抵抗したが、僕はそれに構わず、左手の指輪に力を掛けた。



……指輪は、あっさりと指から取れた。

「君の事、僕は好きだ。
だから君も、僕の事が好きなら好き、嫌いなら嫌いだとはっきり言って欲しい!!」

彼女は、少し驚いた顔をしていたが……やがて、答えた。
ホラー
公開:21/10/13 18:19

灰田兵庫

気まぐれで始めた事です。
気まぐれで終わって、多分それっきりになると思います。

……さて、いつまで続くか。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容