分散と凝集論

4
4

「だから次々に分散することが重要なんだ。分散してそれぞれの場所へと追い込む。そこでまた分散させるんだ」
「それは違う。凝集することだよ。ばらばらに散った奴らを固めて凝集体とする。そして別の凝集体と合体すること」
「それじゃだめだ。分散に分散を繰り返してはじめて奴らの性質がわかるんだ」
「凝集することで見出されることもあるよ。凝集体となった奴らの表情を読み取る」
「分散したものは凝集しないように檻に閉じ込める」
「檻の中ではまた分散させるのだろう」
「その通り。檻のなかでまた檻を作って奴らを分散させる」
「小さな檻のなかはまた檻でいっぱいになる。檻の凝集体にならないか」
「そういう見方も。分散して檻を増やすほど、檻は凝集する」
「奴らを凝集した場合も似ている。凝集の奴らは新たな凝集をしてその結果、凝集体は分散する」
「奴らの分散が凝集のなかに生まれるわけだな」
・・牛丼店で議論が終わらない。
その他
公開:21/10/16 09:45

たちばな( 東京 )

2020年2月24日から参加しています。
タイトル画像では自作のペインティング、ドローイング、コラージュなどをみていただいています。
よろしくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容