プロレスラー

0
2

電流爆破デスマッチを勝利で終えた俺。
司会が「家に帰るまでがデスマッチです。皆さん、夜道には十分に気を付けて下さいね」なんて言うものだから、帰り道が怖くて仕方がない。
誰か一緒に帰ってくれる人いないかな?
周りに聞いてみると「全身傷だらけで頭から血を流している男と一緒に帰るほうがよっぽど怖いわ!」と突っ込まれた。
皆、知らないんだ。プロレスラーってのは案外小心者が多い。
仕方ない…妻に迎えに来てもらおう。
事情を話すと妻は「仕方ないわね…」と渋々ではあるが迎えに来てくれた。ホッとして車に乗り込む。
妻は「タクシー代として5000円、お小遣いから引いておくからね」と俺に言う。
口答えなんてしようと思わない。俺はただ「分かりました…」と頷いた。
妻相手にデスマッチを申し込む?やめてくれ。そんなの負けるに決まっている。
皆、知っていると思うがプロレスラーってのはその多くが恐妻家なんだ。
公開:21/10/10 20:44

幸運な野良猫

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。
元・どんぐり三等兵。2021年2月22日。猫の日にちなんで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容