シュレッダーの謎

10
13

パソコンが出て間もない頃、友人や家族とのメールのやり取りを、プリンターで印刷してファイルホルダーに保存していた。いつか懐かしく読むかも知れないと残していたが次々貯まり、いつの間にか何十冊にもなりとっくに止めていた。
結局一度も読むことも無く、30年の月日が経っている。

収納のスペースも足りなく、処分する決心をしたが、そのまま破棄すれば受発信人の名前も記載されており、万一誰かに読まれれば困るから、シュレッダーに掛けることにした。
昔に個人用の電動式の小型器を買った事を思い出し、これで裁断しようと作業を始めるも、直ぐにケースが一杯になり、手間がかかる。

それに一度読みだすと、そんな事もあったなと、記憶が蘇り手も止まってしまう。読まずに淡々と作業を続け様と思うも、中々終わらない。
でもこれも断捨離だ、思い出との戦いでもあり苦労してやっと終えたが、
完了と同時に過去の記憶も脳裏から消えていた。
ホラー
公開:21/10/13 11:05
更新:21/10/13 11:56

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容