最高のおもてなし

0
2

仕事から帰ってきた僕を厚手のコートを着た妻が迎えてくれた。今は真夏。暑くないの?
「これ、今話題のエス起毛コートよ。むしろ寒いくらいだわ」
『エス起毛?』
「ヒートテックの逆でね、極寒繊維ってので編まれているの。裏起毛が冷たくて気持ちいいわよ」
コートを触らせてもらうと確かにひんやりして気持ちがいい。いいな…僕も欲しいな…
「貴方の分もちゃんと買って来てあるわよ。あとエス起毛のブランケットも買っちゃった。こっちは”超極寒”繊維にしてあるから」
『どれどれ…うわっ!これちょっと冷たすぎない?』
「そうね。一人で使う分には冷たすぎるけど、二人一緒に使うならこれくらいの方がいいと思わない?貴方ってば暑いからって最近手も繋いでくれないじゃない。ちょ~っと私に冷たいんじゃない?」
悪戯っぽく見つめてくる妻に僕はたじろぐ。
「今日はエス起毛ブランケットで肩を寄せ合いましょう。しっかり私を温めてね」
公開:21/09/29 20:40

幸運な野良猫

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。
元・どんぐり三等兵。2021年2月22日。猫の日にちなんで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容