五指間会議

0
1

温かい羊水で満たされた子宮の中の胎児の左手で話し合いが行われていた。
「もうすぐ俺たち産まれるんだぜ」
「薬指、お前だけだぜ、反対しているのは」
と男五人兄弟の長男である親指は凄い剣幕だった。
他の三人はすでに賛成していた。
「どうしてもお別れしないといけないの?兄ちゃん」
と薬指は同じ事の繰り返し。
論点は幼馴染み、水かき四兄弟とのお別れであった。
他の兄弟四人、そして水かき四兄弟の中からも薬指を納得させる良い意見が無く、沈黙が続いた。
「いつか、お前の嫁さん連れて来いよな」
と薬指と一番の仲良しだった水かき三男坊が顔を上げて言った。
(あ、そうか結婚指輪か)
「・・・、ありがとう」
と薬指は小さく頷いた。
これで全員が水かき四兄弟とのお別れに賛成する事になった。

ヒトの指と指の間の皮膚は、胎児期に『予定された細胞死』となって消滅する。
そうしないと水かきとなってしまうから。
ファンタジー
公開:21/09/15 07:14
更新:21/09/15 07:16

ひまわり広場( 神奈川県川崎市 )

産婦人科専門医/指導医
@sanadakuma
tama-himawari3w.com
身体は日々の食事で出来ている。
妊婦さんにも食事の重要性について情報提供しています。
ダイエット中の方々にも食事・睡眠・運動の重要性について情報発信しています。
自身が「愛着障害」であることに気付き、もう一人の自分と上手に共生しています。
自分が、自分の『安全基地』になることが生きていくための拠り所なのかもしれない。
科学的な視点からの表現も交えて、ショートショートストーリを作っています。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容