三歩進んで二歩下がる

14
16

人の密集を避けるためにと、突然変な法律が出来た。それは期間限定ではあるが歩行管理法と言うもので、
人がむやみにあちこちを出歩きにくくし、しかも健康促進には良いと言う。
つまりあらゆる歩行は、三歩進んで二歩下がる原則を遵守しなければいけない。
一歩分進むのに実質計五歩の歩行となり、運動量は増え健康促進には優れた効果が期待出来る。更に移動時間は5倍かかる事になり、結果一極集中しにくくなると、政府も画期的な政策だと自画自賛である。
早速記者会見も行われTV中継もあった。尚この法律には罰則規定もあり、悪質な違反者には最高刑無期懲役が用意されている。
只この法律には抜け穴が有った様だ。つまり歩行時の規定であり、小走り以上であれば、歩行とは言えず違反行為では無くなり罰則規定からも除外される。
結果日本人特有のセカセカ感が増し、日本中が走る人ばかりで出会い頭衝突や、転ける人等の怪我人続出となった。
その他
公開:21/05/29 17:45
更新:21/05/29 18:56

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容