尾リンピック

20
12

「さあ、競技開始です!」
実況の声にスタジアムから大歓声が湧き起こる。
「まずは三毛猫選手!しなやかな尾の動きだ。見事な感情表現にいきなりの高得点!」
スクリーンに誇らしげな三毛猫の姿が映る。続いて登場した孔雀が鮮やかな羽を広げると、観客が一斉にどよめいた。
「何と美しい…いや、これはキジ陣営からチャレンジが!…広げた羽は純粋な尾羽ではない?さあビデオ判定は…ファウル!失格です」
飛び交う怒号の中、突然フィールドのプールからイルカが高く飛び上がった。
「頂点でボールを打ち返した!これは高い技術点が期待できます!」
沸き返る客席の片隅に、羨ましそうな顔をした一団がいた。ヒトと類人猿のグループだ。
「俺ら尻尾ないからなあ」
「全くだ。参加すらできないよ」
ヒトが傍らの柴犬の頭を撫でた。
「いいよな、タロは尻尾があって」
柴犬はキョトンとした顔で飼い主を見上げると、ぱたぱたとその巻き尾を振った。
その他
公開:21/07/30 18:08
更新:21/07/30 22:21
gonsukeさん 鳥ンピックに倣って ゴリラ オランウータン チンパンジー などの類人猿や コアラなどは出場不可 人間も尻尾ほしいな(笑) #128

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容