スマイル

1
1

「スマイル、スマイル」そう、心で唱える。私の顔は怖い。少しでも印象を良くしようと笑顔を心がける。コンビニに入る。すると店員、客の動きが止まる。緊張感が高まる。ペットボトルのお茶を手にとり、レジに向かう。店員が怖がらないように、満面の笑顔で話かける。「こんにちは!いい天気ですね」すると、店員が「うわぁ!いっ、いっ、命だけは助けて下さい!」と後ずさる。まただ。とりあえず、会計はしてもらわないと困る。店員にペットボトルを押し付ける。「うわぁ!助けて~。なんでもしますから~。」私の、堪忍袋の緒が切れる。「コラぁ!早く会計しろや!殺すぞ!」一瞬の静寂。すると、店員の顔が笑顔に変わる。他の客も大爆笑。みんな腹を抱えて笑っている。そして、「もう、お客さん、脅かさないで下さいよ~。最初は強盗か、もしくは殺人犯かと、思いましたよ~。」私の顔は怖い。笑った時は特に。そして、怒った時の顔は抜群に面白い、らしい。
その他
公開:21/07/22 16:56

ソフトサラダ( 埼玉 )

時折、頭をかすめる妄想のカケラを集めて、少しずつ短いお話を書いています。
コメントは励みになります。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容